太陽電池の種類と特徴

材 料 変換効率 信頼性 コスト 特 徴
単結晶シリコン 豊富な使用実績
温度上昇による出力低下
多結晶シリコン 大量生産に適す
現在日本での主流
温度上昇による出力低下
アモルファスシリコン 蛍光灯下で比較的よく作動
初期劣化がある
温度上昇に強い
単結晶化合物
(GaAs系)
× 高効率で高価
宇宙用として使用
多結晶化合物
(CIGS,CdTeなど)
資源量が少なく公害物質を含むものもある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です